シューズの話

シューズの話 · 2020/03/04
ペガサス35と36を履き比べてデータ取りを行いました。どちらのシューズの方が優れてるとか、そういう類の話じゃなくて、モデルが一個変わっただけで、これだけの変化が出るのかなぁ?・・・なんて気になって。今日はそんな話。

シューズの話 · 2020/03/02
踵(かかと)がシューズに当たって困ってる人多いですね。シューキーパーを使って形を整えるだけでもずいぶん違いますよ。それでもダメなときは、当たるところをストレッチャーで伸ばします。ストレッチャーは3500円くらいで手に入るので、足の形に癖がある人は、 手元に持っておいても損はないと思います。踵のマメや靴擦れは、シューズの形を整えることでグッと減らす事ができます。

シューズの話 · 2020/02/25
二足のシューズを比較して、体の動きを観察しました。片方のシューズでは、膝を捻じる動きが観察されました。膝の痛みを引き起こす原因は、シューズが影響しているものが多いです。

シューズの話 · 2020/02/24
ランニングフォームはシューズに大きく左右されています。「自分に合ったシューズを教えて欲しい」 そんなご依頼から、GT2000(アシックス)と、ウェーブライダー(ミズノ)でフォームの違いを計測しました。

シューズの話 · 2020/02/17
古いシューズと新しいシューズを履き比べてフォームを観察しました。同じシューズ、同じサイズでも、随分フォームが変化するどころか、故障を引き起こすメカニズムが観察できました。重量が片足250g~350g程度のジョギングシューズでも 800km~1000kmと言われています。 それは二日に一回使用した場合で、毎日使用した場合、 560km~800kmで寿命を迎えるようです。

シューズの話 · 2019/08/25
腸脛靱帯炎は膝だけの問題なのでしょうか?ランニングは全身を使って行う運動です。膝以外にも、もっと観察するべきポイントはあると思います。これを見れば、タイムが上がるポイントが分かるかもしれませんね…

シューズの話 · 2019/05/27
シンスプリントや足底筋膜炎、膝の痛みなど、それらを引き起こす原因はシューズのアッパーにも問題があると、私はかねがね、そう考えています。アッパーやシューレースの形状、素材は、走りやすさやタイムに関係するだけでなく、様々な故障の誘発原因になっている事は、あまり着目されることがありません。 アッパーやシューレースの形状、素材は、走りやすさやタイムに関係するだけでなく、様々な故障の誘発原因になっている事は、あまり着目されることがありません。 足の裏のアーチの低下が痛みの原因と言われることが多々あります。しかし、アーチを形成するうえで、親指をあげられること(ウィンドラス)ができることがとても重要なのです。 アッパーの形状は、ウィンドラスを妨げることがあります。

シューズの話 · 2019/05/26
シューズの交換時期の目安のひとつに、ヒールカップ(履き口)の開きがあります。ヒールカップが開いてしまうと、シューズの中で知らぬ間に足が動いてしまい、シンスプリントや足の裏の痛み、膝の痛みなどを誘発することは、あまり知られていません。

シューズの話 · 2019/03/09
新しいシューズが出ると、様々な記事が出回ります。しかし、実際に使い込んでみて解る発見もたくさんあります。今話題のNIKEズームフライに関する考察をしてみました。

シューズの話 · 2017/12/21
シューズの交換時期の目安をプロの視点から書いてみました。ランナーだけでなく、皆さんに知っていただきたい、シューズのお話です。競技者だけでなく、競技に携わる方には是非とも知っていただきたいと思います。