腸脛靭帯の痛み(腸脛靭帯炎)

山梨県からご来院いただきました。主訴は“腸脛靭帯部分(左)の痛み、ハムストリングを伸ばすと痛む”です。 北海道マラソンを走行中に、腸脛靭帯の張り感が出現し、後半ペースダウンしました。 以降、左足をストレッチすると痛みで伸びない、トータル的に体を見て欲しい。そんなご相談でした。 〈参考記事〉 腸脛靭帯炎とは

腸脛靭帯炎の原因は、ランニング時の下肢アライメントや、ランニングフォーム、大腿の筋肉の柔軟性の低下です。したがって、下肢のアライメントを修正したり、ランニングフォームの見直し・修正をしたり、筋肉の柔軟性を獲得することが治療法となります。