大殿筋のストレッチ

足のケガは大殿筋で防げる!?

アメブロはコチラから 編集:山田洋太


〜大殿筋が硬いとこんな状態に〜

 

・腰痛の原因になる

 大殿筋が硬くなる事で、姿勢の維持が困難になり腰痛を引き起こします。

 特に、前屈みの姿勢(前屈)に制限を生じる事が多いです。

・足の故障に繋がる

 着地の衝撃を受け止めきれない事で、大腿四頭筋大腿筋膜張筋で衝撃を受け止める事になります。

 つまり・・・オスグッド腸脛靱帯炎鵞足炎や膝の痛みの原因になります。

・基礎代謝が下がる

 大殿筋は大きな筋肉の為、エネルギーを多く消費します。

 基礎代謝が下がることで痩せにくい体型になり、同時に免疫機能が低下すると言われます。

※大殿筋だけが原因ではないため、詳しい検査が必要です

関連記事:大殿筋とは

〜ストレッチ〜

※今回は左の大殿筋を伸ばしています

関連するストレッチ:中殿筋のストレッチ

①.長座の姿勢を取り、伸ばす足を反対で組む

②.膝を抱えて体の方向に引き寄せる

〜Point〜

殿部を浮かせない・背中を丸めない

股関節の動きは、屈曲内旋の姿勢を意識する



★ストレッチはどれくらい伸ばすのか?

筋肉の伸ばし方を知っていても、「どの程度伸ばして良いのか?」が分かっていないと勿体ないです。

ストレッチ全体に共通する事なので、ポイントを載せておきます。

 

・ウォーミングアップの場合軽く反動をつけて20回×3セット

・クールダウンの場合→息を吐きながら20秒×3セット

・痛みが出るまで伸ばしきらない

 急性期の肉離れなどではストレッチをしない