動的な足のアライメントの4つの要素

 

動的フット・アライメントには以下の代表的な4つの要素があります。
詳しい説明は次の項目で行います。

 

それぞれの調整される角度は小さいですが、角度の組み合わせによって体の動きが変わります。



キャスター角(横から見たときの足の角度)

キャスター角は、体を横から見たときの足の傾き角度です。
静止した状態キャスター角が前方に傾く(マイナスキャスター)腰痛になります。
走っているときキャスター角度が大きいと、走行抵抗になりやすかったり、膝を壊すリスクが高まります。