プロネーション/ぷろねーしょん

●プロネーションとは

踵(かかと)周りの関節が過剰に動きすぎている状態をいいます。

 

 

 

 

 カカト周りの関節が過剰に動きすぎている状態です。

足部の過剰回内足のアーチ構造を崩し、

同時にスネの正しい角度や向きを

いびつに変化させてしまいます。 

土台である足の骨格の崩れは、膝や腰をはじめ体全体にも悪影響を及ぼし、スポーツにおけるパフォーマンスの維持を妨げ、怪我や疲れを誘発します。


 

 

また、プロネーションとは走行時に外側から着地し、

踵が内側へ倒れこむように、また内側アーチが

潰れるようにして衝撃を受け止める一連の動きを いいます。 

 

 

着地の際、最大荷重時にかかとが垂直に近い時をノーマルプロネーション、

かかとが内側へ倒れ込む度合いが大きいときをオーバープロネーション、

かかと部が外側へ傾いている状態をアンダープロネーション(サピネーション)といいます。

 

 

オーバープロネーションが主な要因の症状