腓腹筋/ひふくきん

 腓腹筋はプッシュの局面で使われます。スナップを効かせることで、スムーズに路面から足を抜くことができます。


腓腹筋が張るのは、練習のしすぎだけではありません。


腓腹筋が痛くなる原因の三要素は下記の通りです。

  • 衝撃シューズの劣化シューズの形状、フォームの問題など)
  • 使用率(シューズのドロップ角度、フォームの問題、練習場所の選択ミスなど)
  • 回復量(効果の薄いストレッチ、痛くなる原因を解明・改善ができていない、オーバーワークなど)

ボトムディスセンターで足の着く位置が、体より後ろにあると(いわゆる足が流れる状態)使用頻度が増えるため、疲労感や、肉離れを起こしやすくなります。