· 

足の甲の痛み│シューレースの種類

静岡市からお越しいただきました。高校生・陸上部:主訴は足の甲の痛みです。

整形外科ではレントゲンに異常なし、MRIも異常はありませんでした。

〈参考記事〉滑液包炎

選手の足はシューズ /足の甲の痛み

陸上選手の足とは、素足のことを言うのではなく、シューズまで含めて足です。

シューズを見れる医療機関が少ないようです。

 

足の甲の痛みは大きく分けて、骨の痛み、腱やその周りの組織(滑液包)の痛み、筋肉の痛みに分類されます。

 

「繰り返す衝撃で痛む」とか「使いすぎによる痛み」とか言われることがほとんどですが、私はそれだけではないと思っています。

 

トゥーシューズを使うクラッシックバレーや、ジャズシューズで飛び跳ねるチアダンスなどでは、外力によって壊される事が多い場所ではありますが、その他の競技では、衝撃によって壊す事は少ないように思います。

 

足の動き、走り方を細かく観察しましたが、動きにも問題はありませんでした。


足の甲を痛める原因

結論から先に申し上げますと、今回の痛みの原因はシューレース拘縮によるものだと思われます。

 

 

シューレースとは靴ひもの事をいいます。

 

使用していたシューズは、社外の靴ひもに交換してありました。

 

最後の鳩目(シューズの靴ひもを通す穴)の下で、楕円の紐が足の甲の腱を圧迫していたのが確認できました。 


 シューレースは大きく分けて三種類あります。

 

丸紐、楕円紐、平紐です。

 

丸ひもは主に、デザイン性の関係でフォーマルなシューズに使われます。

スポーツシューズに使われるのは主に楕円の紐と平紐です。

 

楕円の紐の方がきつく締まります。平紐は伸縮性が高いので、様々なシーンにあわせて変わる足の形に追従しやすい特徴があります。

競技の特性に合わせて、紐の形や太さ、素材なども使い分けると良いでしょう。

 

 


 足の痛みの原因は、動いている状態を見ないと解らない事がたくさんあります。 

 

 体のバランスや動きを確認しながら、痛みを引き起こしている原因を探し出し、 必要なストレッチや、あなただけのリハビリテーションを提案いたします。メンテナンス次第で体が変わることを実感してください。

記事:若葉治療院本院内 足の痛みの特化ラボ  近藤祐司

   静岡県 富士宮市 西小泉町21-2  https://ameblo.jp/wakabatiryoin/

  (電話予約制)TEL:0544-26-6628