自己ベストを更新する方法│マラソン

滋賀県より御来院いただきました。主訴は「自己ベストを更新したい」です。客観的な視点で言うと、今の体でできる最高の動きをしても自己ベストです。自己ベストを更新したければ、今の体でできない動きを探して、出来るようにすること、それが自己ベストを超える近道だと私は考えています。

ランニングフォームを見てみます(時速6km/h)

キックバックがかかってました。 簡単に言えば “ブレーキ”です。(右脚の着地)

体を治した後の走りは下記の通りでした。


 

   体の動きがよくなると、フォームは自然と良くなります。


体の動きを修正前の左脚の着地を見てみます。(時速6km/h)

  

  カラダの動きを修正しました。

  〈参考記事〉腕振りの悪さは癖ではなく原因があります。

フォームは下記のようになりました。

違いがおわかりいただけるでしょうか??

〈治療後〉


足の痛みの原因は、動いている状態を見ないと解らない事がたくさんあります。 

 

 体のバランスや動きを確認しながら、痛みを引き起こしている原因を探し出し、 必要なストレッチや、あなただけのリハビリテーションを提案いたします。メンテナンス次第で体が変わることを実感してください。

記事:若葉治療院本院内 足の痛みの特化ラボ  近藤祐司

   静岡県 富士宮市 西小泉町21-2  https://ameblo.jp/wakabatiryoin/

  (電話予約制)TEL:0544-26-6628