· 

ニーイン・トゥーアウトを治す│有痛性外頸骨

愛知県からご来院いただきました。

 

主訴:有痛性外脛骨の痛み 競技:サッカー

 

有痛性外脛骨の厄介な所は、痛みがある足の反対側の足背中を治さないとならない事です。

 

痛みが出ていた反対側(左足)のミクリッツ線がバラバラだったので治しました。


 

ニーイン・トゥー・アウトの治し方を書いておきます。

 

 これらの運動は、ランナーだけじゃなくて、アスリートなら練習前にやるべきことです。



シンスプリント足底筋膜炎有痛性外脛骨の痛みを訴えて来院する人の9割に

トゥ・メニー・トゥスサインが出現します。

トゥ・メニー・トゥスは、足が壊れているサインですが、

「これから壊れるサイン」でもあります。

 

もっと言えば、

こんな足の状態で、

「タイムなんか出るはずもない」サインでもあり、

〈関連記事〉トゥアウトを伴うシンスプリント

 

もっと言えば、

 

捻挫半月板損傷腰痛肩こりが出るサインでもあります。

 

もっと言えば、

 

「これを治せばタイムが出るサイン」でもあり、

もっと言えば、

これを治せばシンスプリントや、足底筋膜炎有痛性外脛骨の痛みが完治に近づくサインでもあります。

 

逆に言えば、これを治さない限り、体は壊れ続けるサインだと・・・僕は考えています。

 

治し方を書いておきます。

ランナーはもちろん、アスリートの予防の意味や、

パフォーマンス向上の為に、普段からやっておくとイイですよ。

 

足関節のモビライゼーション


足の痛みの原因は、動いている状態を見ないと解らない事がたくさんあります。 

 

 体のバランスや動きを確認しながら、痛みを引き起こしている原因を探し出し、 必要なストレッチや、あなただけのリハビリテーションを提案いたします。メンテナンス次第で体が変わることを実感してください。

 

若葉治療院本院内 足の痛みの特化ラボ 近藤祐司

静岡県 富士宮市 西小泉町21-2  https://ameblo.jp/wakabatiryoin/

 

(電話予約制)TEL:0544-26-6628