踵の痛み│アキレス腱付着部滑液嚢炎

シューズに踵があたって痛い

 

 

  シューズに踵があたって痛い。そんなお悩みで来院されました。

シューズにはデザインの流行や、新しい素材、テクノロジーの進歩に伴って、

形や素材が大幅に変わる年があります。

  ----------------------------------- 

最近のサッカースパイクですが、ヒールカップをプラスチックで作ってあったりします。 

 

デザインはカッコイイのですが、

 

人の足の骨の形はそれぞれ違いますから、

 

踵に突起があるような選手には厳しい年になりました。

 

 

アキレス腱付着部滑液嚢炎

 中学生男子、競技はサッカー。

「シューズに踵があたって痛む」そんなお悩みのご相談でした。

アキレス腱付着部滑液包炎らしいコブがありました。

 

臨床をしていると、たまに見かけますが、大人では痛みが無い場合がほとんどです。

また、「中学生の頃はシューズに当たって痛かったけど、いつの間にか気にならなくなっていた」そんなケースも多々あります。

 

痛みが酷い場合、外科で切除する方法もありますが、悪性の腫瘍ではない場合、経過を観察する場合がほとんどです。

 

 

シューズの内側の、踵のコブがあたる所が

摩耗して穴があいていました。

 

 

 

シューズをストレッチャーで伸ばす方法もありますが、

プラスチックのヒールカップが採用されたシューズだったので、

パッドを作ることにしました。

 

素材はインソールなどによく使われているEVAスポンジです。


保存療法が無効な場合には踵骨大結節の後上部を切除することもありますが、まずは刺激を少なくして様子をみると良いと思います。



足の痛みの原因は、動いている状態を見ないと解らない事がたくさんあります。 

 

 体のバランスや動きを確認しながら、痛みを引き起こしている原因を探し出し、 必要なストレッチや、あなただけのリハビリテーションを提案いたします。メンテナンス次第で体が変わることを実感してください。

 

若葉治療院本院内 足の痛みの特化ラボ 近藤祐司

静岡県 富士宮市 西小泉町21-2  https://ameblo.jp/wakabatiryoin/

 

(電話予約制)TEL:0544-26-6628