· 

ジョギングシューズの交換時期について

ジョギングシューズの交換時期

 

一番簡単で、解りやすいシューズの交換基準を書いてみます。

まずは自分の体を知りましょう

● 何も履かない状態で、片足で立ってみます。

 

「歩く、走る」とは、必ず全部の体重を片足で支えなければなりません。

 

まずは、自分の体をチェックしましょう。

 

 

●片足立ち、背伸び、スクワットが正常に行える事を確認します。 

 

これで5度以上傾く、それぞれ7秒間静止できないグラグラするようなら、

速く前に進めないだけでなく、だいたい何処か、体が壊れています。 

〈関連記事〉アライメントとは

 


シューズを履いて片足で立ってみましょう

 

 

●次に、シューズを履いて、同じ検査をします。

 

片足立ち、背伸び、スクワットが正常に行える事を確認します。

 

 

これで5度以上傾く、それぞれ7秒間静止できない、グラグラするようなら、

交換、もしくは補修の時期です。

  

 

これが一番解りやすいと思います。


その他

●新しいシューズでも、ブロックがとんだら必ず交換しましょう。



●カップ(履き口)が開いてくるのも交換の目安です。

〈関連記事〉ヒールカップの開き


シンスプリントや膝の痛みの原因は、オーバーワークがよく言われていますが、シューズが原因になる事は少なくはありません。原因が違えば、対処の方法も違います。あなたのシューズは大丈夫でしょうか?ぜひ、確認してみてください。

 

 

 


医療機関を選ぶポイント

医療機関を選ぶときのポイントは、痛みは筋肉の硬さが原因と決めつけず、一人ひとり違う体に対し、フォームやシューズも合わせて真剣に診てくれる病院を選ぶと良いですよ。


足の痛みの原因は、動いている状態を見ないと解らない事がたくさんあります。 

 

 体のバランスや動きを確認しながら、痛みを引き起こしている原因を探し出し、 必要なストレッチや、あなただけのリハビリテーションを提案いたします。メンテナンス次第で体が変わることを実感してください。

 

若葉治療院本院内 足の痛みの特化ラボ 近藤祐司

静岡県 富士宮市 西小泉町21-2  https://ameblo.jp/wakabatiryoin/

 

(電話予約制)TEL:0544-26-6628